イーリャムーリャ

イーリャムーリャ

爆音太鼓練り歩き集団「イーリャダスタルタルーガス」とは、ポルトガル語で『亀の島』を意味する(ILHA DAS TARTARUGAS)。
そんなイーリャが旅の中で出会った、岐阜県恵那の岩村で地元から盛り上がっていきたい!と、岩村を愛し、お祭りを愛するメンバーで結成されたもう一つの爆音太鼓隊「イワムーリャ」。
ブラジル・バイーア地方に伝わる黒人のサンバ『サンバアフロ』のリズムが、地球を半周して、日本で出会い、『イーリャムーリャ』となって、橋の下、そしてトヨロックの舞台で練り歩き!
膨張収縮しながら、休むことなく進み続ける、新しい『亀の島』は、摩訶不思議な巨大人形劇団「ジャイアントステップス」とのコラボレーションパレードやこどもを中心としたワークショップ&コラボレーションライブを絶賛展開中。
お祭り音楽としての『サンバ・アフロ』の魅力を発信し続けている。
100%人力、生音、聴衆と同目線で繰り広げられるパレードは、その時、その場所と人々が持つ波動に即座に反響し、誰も予想できない化学反応を誘発する。

戻る