Little Blue+辻祐

Little Blue
(スガダイロー・Mr.Firebone・池澤龍作)

ピアニスト スガダイローを中心にサックス奏者MR.FIRE BONE、ドラマーの池澤龍作の三名からなるピアノトリオ。
山下洋輔トリオ以来のフリージャズの王道ともいうべきピアノトリオ編成(ピアノ・サックス・ドラム)を継承しながらも、その伝統と現代的な感覚を絶妙に融合させた演奏はまさに前衛と呼ぶにふさわしく、コアなジャズファンからポケモン世代まで聴衆を即座に圧倒し熱狂させる。
狂気と歓喜の間に渡されたフリージャズという名の細い綱の上で崩壊と混沌に振れながら積み上げられる無形の伽藍を目撃せよ。

辻祐(Tsuji Tasuku)

太鼓奏者。

大学卒業後、現代の日本の太鼓演奏の第一人者林英哲に師事し、英哲風雲の会最年少メンバーとして師と共に国内外の舞台で活躍。

近年では野村萬斎主演・演出舞台『マクベス』への出演や石井則仁(山海塾舞踏手)との共同制作による舞台作品『石泳ぐ魚』を発表するなど分野を越境しながらその活動のフィールドを広げている。

また、ソロアーティストとして
『月行独歩』(2014年)『重力光』(2015年)など完全ソロパフォーマンス作品を発表、好評を博す。

「音楽の身体性」「舞台表現としての太鼓」を自身の活動コンセプトの軸に据え、日本の太鼓を使った新しい音楽・身体・舞台表現の創出をすべく活動する次代の太鼓奏者である。

戻る