東海道ニコニコ楽団

東海道ニコニコ楽団

アフリカンパーカッション、クラッシックギター、コントラバスで構成されたアコースティックトリオを中心にジャンルを超え各界で活躍中のアーティストが東海道各地より集い結成された無国籍Global Music Band。
アフリカの打楽器ジェンベ、ドゥンドゥンやブガラブー、トーキングドラムやコンガ、ボンゴ、カホン、ボンボなどの中南米の打楽器、ギターやコントラバスを始めヴァイオリン、サックス、フルート、クラリネット、オーボエなどの西洋楽器などジャンルや国境を越えた様々な楽器が登場。
民族打楽器が繰り出すリズムの上に民謡、童謡やクラシック、ヨーロッパ古民謡、ラテン、レゲエ、ボサノバ、アフリカ民謡など世界各地のありとあらゆる音楽にインスパイアされた七色のメロディーが漂うJazzyな音の玉手箱。
初めて聞く人ですらなぜか懐かしく感じる温かいサウンドを持つ音の世界旅行。
野外フェスティバルからコンサートホール、ライブハウス、CAFE等いろいろなシーンで演奏を行い老若男女を問わず何人をも虜にする。
現在、東海道を股に掛け東へ西へ精力的に活動中。

出演履歴
『EXPO2005 愛・地球博』『外務省主催・AFRICAN FESTA』
『TOYOTA ROCK FESTIVAL』『STARLIGHT REGGAE FESTA in 明宝』など各種

戻る