THE RUDE PRESSURESfeaturing Christopher Ellis & Friends

THE RUDE PRESSURES

1990年名古屋で結成されたスカ・バンド。ジャマイカ音楽であるスカ、ロックステディから強い影響を受けた音楽スタイルとラフでタフな圧倒的なライブパフォーマンスで数多くのジャマイカ・レジェンドたちとも共演し、名古屋のスカ・シーンとともに確かなバンドサウンドへと成長を遂げながら熱狂的なファンを増やしている。
毎年1月には名古屋クラブクアトロにて"THE RUDE PRESSURES LIVE"をセルフプロデュース。
これまでに4枚のアルバム、 Live音源、多数の7インチシングルをリリース。
そして2016年1月、4月に2枚の7インチをリリースし、9月末に3枚目9th 7インチ「Rhythm & Blues/Daiska」がリリースされる。
今回は2008年に他界したジャマイカの伝説的シンガー、ミスター ロックステディ!
アルトン エリスの息子であるChristgher Ellisが"Tribute to Alton Ellis" の為来日  
トヨロックにも立ち寄ってもらい父であるアルトンエリスの名曲を数曲熱唱してくれる事に...
夢のSPセッション決定!
他にもTHE RUDE PRESSURES LIVEトヨロックスペシャルセッションやります。

THE RUDE PRESSURESfeaturing Christopher Ellis & Friends

クリストファー・エリス
Christopher Ellis

ミスター・ロックステディ、またはゴッドファーザー・オブ・レゲエと呼ばれたアルトン・エリスの息子。
2008年、アルトン・エリスはロンドンで他界したが、その1週間前、クリストファーに「お前が私の音楽の遺産を繫いでほしい」と不滅の音楽の火を手渡した。クリストファーは父の死を痛み、すぐさまスタジオに入り父へのトリビュートソングをレコーディングした。
そして2013年、ボブ・マーリーの息子であるダミアン”ジュニア・ゴング”マーリーのプロデュースのもと初EP「Better Than Love」をリリース,各方面から絶賛される。歌のウマさでは父を越えていると評価されている。来日2度目。

戻る