TOYOTA ROCK FESTIVAL 2018 - トヨタロックフェスティバル 2018

LIVE PAINTING

トヨロックの会場を彩るライブペインティングアーティストがEAST LAND、One Loveステージ横、GREEN FIELDに登場!
それぞれ個性豊かなライブペインティングスタイルは必見!

LIVE PAINTING ARTIST

WASHIO TOMOYUKI

WASHIO TOMOYUKI+SECRET

アーティスト、デザイナー
1977年愛知県生まれ、同地在住
独学で絵画を学び、人物や事象など享受した事柄と関わり合いながら、イラストレーションやグラフィクデザイン、立体から写真など多岐に渡る制作活動を展開し、人間の自由な行為として表現する。
主な展覧会に、『粟津潔、マクリヒロゲル1「美術が野を走る:粟津潔とパフォーマンス」』(金沢21世紀美術館、石川、2014年)、『Very Addictive』(銀川当代美術館、中国 2015年) 個展「鷲尾友公のWILD THINGS」(アートラボあいち長者町、愛知、2016年)などがある。

場所 EAST LANDステージ
時間 10月14日(日)11:30~
LIVE:OBRIGARRD
スドウPユウジ

スドウPユウジ

ライブペイントのライブたるや何ぞや?を追求し、早17年。
音を形にリズムを色に変換し、まるで踊っているかのように描くペイントスタイルは唯一無二。
一般的なライブペイントと一線を画す描き方は、クラブやライブハウス、フェス、祭りなど様々な場所で共演者やオーディエンスのテンションをぶち上げ、共演者からの評価が高いと思われる(当社比)
橋の下世界音楽祭、トヨタロックフェスティバル、message of love、フジロックなどにライブペイントで参加。
また『スドウ図画工作』として、サビエイジングや木工パッチワーク、デザイン製作など、一つの型にハマらないモノ作りをしている。
大阪生まれ、沖縄、栃木経由和歌山在住、四股にハマって体幹を鍛えるが、徐々にハゲてく二児の父、夏になっても痩せずに太る、ちょっとお腹の曲がり角、カドヤ横丁の装飾や、橋の下世界音楽祭の塗組を担当し、壁紙屋本舗からオリジナルのペンキ『懐かしCOLORS』を発売している立春生まれの39歳、みなさん、以後お見知りおきを!

場所 GREEN FIELD
時間 10月14日(日)15:50~16:40
LIVE:スガダイロー/リトルブルー
Rebelman★Army

Rebelman★Army

2002年制作開始。
パンクやルーツレゲエなどのレベルミュージック、日本文化や映画、歴史、革命家と、"既成概念の破壊=叛逆"をテーマに、キャンバス作品、Tシャツ、ショップの内外装、さらに全国各地でのイベントにてライブペイントも敢行。屋内屋外、大小構わずステンシルデザインペイント。作品展も不定期ながら開催。

場所 One Loveステージ横
時間 10月13日(土)、14日(日)

THANKS

SAVEトヨロックの取り組みでクラウドファンディング、WEB&直接寄付などなど、多くの方々の支援で開催できる今年のトヨロック。
当日はクラウドファンディングでご支援してくださった方々のバナーなども会場に設置されますので、要チェック!
ご支援&応援していただいた皆様、本当にありがとうございます!